FC2ブログ
 4月8日木曜日18時から19時40分
アートホテル旭川 2階ライラック

「デザイン国際都市の実現力」。

パネリスト
旭川ユネスコ協会  林 朋子 会長
旭川デザイン協議会 伊藤友一会長
あさひかわ創造都市推進協議会 渡辺直行会長

入場無料  参加される方は 小野寺携帯 090-3116-5544へどうぞ。

感染症対策は、ホテル基準で徹底します。家具業界だけではもったいない。どうぞご参加を。

スポンサーサイト



 4月8日にアートホテル旭川で実施する。
 パなりづとは、旭川ユネスコ協会の林朋子会長、旭川デザイン協議会の伊藤友一会長、そして、あさひかわ創造都市推進協議会の渡辺直行会長の3人。「デザイン国際都市の実現力」(仮称)。

 伝染病防止のため、外部の声掛けは学校と行政関係だけに限定するが、示唆に富んだ展開になる。
 家具だけではない全市域(周辺町も呼応)に通じてデザイン力に富んだ都市にしていくには、きっかけづくりが大切であり、創造と改革の役割である。
旭川市8条通り17にある、有限会社イマージュさんのスタジオを見学させていただいた。
観客席はないものの、文化会館をしのぐ舞台の広さ、照明、ネット配信設備、映像プレゼンなど驚いた。

このスタジオのを使って、14日にオンラインフェスが開かれる。YOUTUBE配信で有限会社イマージュを検索するとよい。
時間は13時からと18時から。あらかじめ録画したものを編集し配信する。子供たちの団体が大勢出演することになっている。

薄井タカ子運営責任者らが主宰している7月の「エゾメン」も、今年はこのスタジオで配信する方式になるそうだ。
 2月7日、シンガーソングライターみのや雅彦氏は、自身のブログで実兄の蓑谷敏彦氏が逝去したことを翌日のブログやSNSで明らかにした。
 蓑谷敏彦氏は、「上條KEN」の名で司会やラジオパーソナリティとしてFMもえる(留萌)、ラジオふらの(富良野)と、そして現在まで旭川のFMりべーるで生放送の情報番組を担当していた。
 1月4日に自宅事務所で倒れているのを、様子を確認にきたFMりべーるスタッフが発見し、病院に搬送されたものの容態が好転せず63歳の人生を閉じた。(家族葬を行った)
 私もそうだが、加齢による基礎疾患が少々あったようで、最近は「無頼派」も鳴りを潜めていたが、あまりにも短い人生に何を思っていただろうか。残念でならない。ゆっくり休んでほしい。
 FMりべーるでも、現役のパーソナリティーが倒れたのは初めてのことで、今後局とパーソナリティー連絡体制や番組のサポートに万全を期するよう要請した(監査役の立場なので社長へ要請)。
 
 2月9日、旭川工業高等専門学校にて同校専攻科学生(卒業予定者)による発表会が開かれ、参加した。

 エネルギー、ドローンなどの研究など、1枚のパネルにそれぞれまとめ、研究学生がそれに基づき個別に発表する形式で、質問もできる。
 昨年までは、何パートもあって長い時間を要していたが、聞きたいところ、聞く順番も空いていれば自由にできるし、自分の知識をフルに回転させて内容を確認することは大変な刺激になった。

 知ることに夢中になって、知人にも挨拶ができず失礼してしまったが、大変面白かったので興味のありそうな人にも紹介したい。