FC2ブログ
 2月7日、シンガーソングライターみのや雅彦氏は、自身のブログで実兄の蓑谷敏彦氏が逝去したことを翌日のブログやSNSで明らかにした。
 蓑谷敏彦氏は、「上條KEN」の名で司会やラジオパーソナリティとしてFMもえる(留萌)、ラジオふらの(富良野)と、そして現在まで旭川のFMりべーるで生放送の情報番組を担当していた。
 1月4日に自宅事務所で倒れているのを、様子を確認にきたFMりべーるスタッフが発見し、病院に搬送されたものの容態が好転せず63歳の人生を閉じた。(家族葬を行った)
 私もそうだが、加齢による基礎疾患が少々あったようで、最近は「無頼派」も鳴りを潜めていたが、あまりにも短い人生に何を思っていただろうか。残念でならない。ゆっくり休んでほしい。
 FMりべーるでも、現役のパーソナリティーが倒れたのは初めてのことで、今後局とパーソナリティー連絡体制や番組のサポートに万全を期するよう要請した(監査役の立場なので社長へ要請)。
 
スポンサーサイト



 2月9日、旭川工業高等専門学校にて同校専攻科学生(卒業予定者)による発表会が開かれ、参加した。

 エネルギー、ドローンなどの研究など、1枚のパネルにそれぞれまとめ、研究学生がそれに基づき個別に発表する形式で、質問もできる。
 昨年までは、何パートもあって長い時間を要していたが、聞きたいところ、聞く順番も空いていれば自由にできるし、自分の知識をフルに回転させて内容を確認することは大変な刺激になった。

 知ることに夢中になって、知人にも挨拶ができず失礼してしまったが、大変面白かったので興味のありそうな人にも紹介したい。
 私のオフィスは東鷹栖にある。
 もともとは、上川郡東鷹栖村で、昭和44年に町制施行、ほどなく昭和46年3月2日に旭川市に編入合併し50年になる。
 合併には地勢が大きく関係しており、鷹栖町や東神楽町のように、独立した市街地形成が維持できなかったからであろうと思われる。
 現在の旭川市にとっては、東鷹栖が最後の合併地域となった。
 著名人は、安部公房(小説家で、近文第一小学校に一時期通っていた)。
 朝6時からの例会とのことで、前のりに決めた。
 皆さんは、Dで始まる事柄で何を思い浮かべますか?

 2月3日の午前6時過ぎから、旭川市倫理法人会主催の講演を依頼されました。企業経営者の集まる会のようです。
 タイトルは「Dの先」。
 中身はまだ完成していません。地域づくり、国づくりに役立つ情報提供になるよう精査していきたいと思います。