FC2ブログ
 11月20日放送のFMりべーる 「経済再生!あさひかわ」の前半に、西川将人市長が出演します。
 4期目の市政の進め方について私が尋ねます。

スポンサーサイト
 10月23日に開催した「まちづくりフォーラム」は、100名の参加者をいただき、過去最大の規模となった。

 質問内容やそれに関するアンサーは、11月3日土曜日の午後1時からFMりべーるで放送されるので、お聴きいただきたい。

 当日は、旭川ケーブルテレビの生放送(その後5回再放送)があったので、舞台映えのある演出を試みた。

1 一文字の下に、国旗・旭川市旗を掲示した。お借り出きて幸いである。
  日本国、旭川市を代表するリーダーを選んでいく会議だから、格調高く行うものとした。
  後日、別の主催者の会も新聞記事・写真つきで同様に紹介されていたが、その差は狙い通りだった。
  

2 テレビ映りを考慮し、両陣営にヘアメイクを紹介した。
  両陣営とも参加希望があった。旭川ではそもそも結婚式と成人式ぐらいしか需要がないので、男性に経験者は少ない。
  筆者も便乗(もちろん有料)した。
  ヘアメイクができる人材が増えれば、地域に映像の仕事か舞い込みやすい。

  需要の創出も創造と改革が取り組むべきことだと思う。
 旭川市役所に勤務し、当会のメンバーとして10数年一緒に活動してくださった佐久間彦明さんが亡くなって数年になる。
 久しぶりに、彼の遺言の書を開いてみた。彼の情熱と長生きできなかった無念は大きなものである。

 本日6月12日のFmりべーるの放送でその断片を紹介します。

 
 AIに関するセミナーの第2弾は6月25日(月)当会の発会記念日。

 学生に多く参加してもらいたく、英語部とチアダンスの発表も入れました。人工知能の前に自己知能の活性化が大事。
 会員や部外者を通じていろいろ協力してもらうのはありがたいことです。

19日~20日とCOCODEホールで第11回旭川学生合同文化祭が開かれている。
実行委員会主催だが地元大手印刷会社が隠れた責任者である。こちらは広告協賛しているのだからよくわかっている。

のびのびと弁論、太鼓、ダンスクイズなど様々で、外部発信する機会が少ない文化系の部活動には刺激となっている。

カレーライスがおいしかった。ごはんの炊き方、飽きないカレールウ。
リンゴと蜂蜜は入っているかは聞き漏らした。