FC2ブログ
 地元のラジオ局、FMりべーる fm837.com
にて、22時から1月1日1時までカウントダウン放送を行います。ネット放送もありますのでどうぞ。

 明けて1月1日は、12時から14時まで年明けの旭川・上川の様子を生放送でお伝えします。


 今回の企画には、会の事業そのもではありませんが、会員さんの個々のご協力をいただいており、様々な人たちが活動しやすいように道筋をつけていきたいと考えています。
スポンサーサイト
 おおよそ20年前から断続的に年末年始のカウントダウンイベントを行っているが、今年も年末年始の情報過疎の時期にカウントダウンのラジオ放送を行ってみようと思い立った。

 前年も実施しているジルベスター旭川2018 この番組のメインスポンサーにはラーメン文化の核となっている「あさひかわラーメン村」さん.、そして「ラーメンの会旭川」さんには年越しラーメンの提供をいただいている。
 新年には西川市長への電話インタビュー。チャーターメンバーでもある森山領さんがやってくれる。規模は大きくすることはできるが、長く続くことが肝要。

 明けて1月1日昼12時から2時間の生放送。特に決めてはいない。帰省や時間に余裕をもった人に来てもらったり、中継をやったりしたいと思う。
 
 9月6日の地震による大停電は記憶に新しいが、平穏な時にこそこういった番組で下地をつくっておくものだと最初から考えていた。
 何事も平穏に終わればよいが、そのときはそのとき。留意しながら楽しい時間を届けたいと思う。

 
 11月20日放送のFMりべーる 「経済再生!あさひかわ」の前半に、西川将人市長が出演します。
 4期目の市政の進め方について私が尋ねます。

 10月23日に開催した「まちづくりフォーラム」は、100名の参加者をいただき、過去最大の規模となった。

 質問内容やそれに関するアンサーは、11月3日土曜日の午後1時からFMりべーるで放送されるので、お聴きいただきたい。

 当日は、旭川ケーブルテレビの生放送(その後5回再放送)があったので、舞台映えのある演出を試みた。

1 一文字の下に、国旗・旭川市旗を掲示した。お借り出きて幸いである。
  日本国、旭川市を代表するリーダーを選んでいく会議だから、格調高く行うものとした。
  後日、別の主催者の会も新聞記事・写真つきで同様に紹介されていたが、その差は狙い通りだった。
  

2 テレビ映りを考慮し、両陣営にヘアメイクを紹介した。
  両陣営とも参加希望があった。旭川ではそもそも結婚式と成人式ぐらいしか需要がないので、男性に経験者は少ない。
  筆者も便乗(もちろん有料)した。
  ヘアメイクができる人材が増えれば、地域に映像の仕事か舞い込みやすい。

  需要の創出も創造と改革が取り組むべきことだと思う。
 旭川市役所に勤務し、当会のメンバーとして10数年一緒に活動してくださった佐久間彦明さんが亡くなって数年になる。
 久しぶりに、彼の遺言の書を開いてみた。彼の情熱と長生きできなかった無念は大きなものである。

 本日6月12日のFmりべーるの放送でその断片を紹介します。