先週、自分の子もインフルエンザにかかってしまい大変な思いをしているが、公共の場に立つ人はそれ以上に大変である。

 7日から第59回あさひかわ冬まつりが始まり、関与するFMりべーるの公開録音に出演する歌手を楽しみにしていた。
 どうやら、原大輔さん(「秋冬」の曲でブレイク)がインフルエンザで出演できなくなったらしい。

 単語歌手・冴木杏奈さん(旭川出身)は無事のようで、代演はシンガーソングライターの高橋真樹さん。厳冬期に強いギターの弾き語りが見もの。

 昨日は札幌出張だったので、雪まつり企画の地域アイドルショーを見てきた。雪の降りしきる中、地域アイドルのあまりにも上手すぎる歌声・振り付けと、ファンのおっちゃんたちに爆笑。笑うことで病気予防になったと思う。
スポンサーサイト
12月29日 フェアウエル2017りべーる
        森山領さん、藤田雅さん、山下隆久さん登場。機器トラブルにも助力してくださった山下さん。男ばかり。
        昭和54年に旭川で演奏された(初めてのドイツ語)によるベートーヴェン{第9}第4楽章
12月30日 よねばやしあかねさん、はせがわよしみさんに加え、敦賀ふろきさん、Bさん登場。英会話教室となった。
12月31日 昨日からアシスタントできてもらっている彩乃さんと森田仁さん、高校生のはやたか君。後半は奥山コーシンさんPDによる立川談志「芝浜」
12月31日夜 ジルベスター旭川2017
       森田仁さん、森山領さん、マダムケロコさん、レポーター役のタカショー君。ラーメンの会あさひかわの藤田さんと菅原さ        ん。切磋琢磨が印象的。
      西川市長に新春インタビューは0時7分ごろ
1月1日   ニューイヤー2018りべーる
       彩乃さんと紅葉さんがアシスタントを3日まで。どさんこジュニアオーケストラの助乗さんと旭川ジュニア8人。プチコンサート。
1月2日  彩乃さんと紅葉さん。紅葉さんが中継役。
1月3日  森山領さん、山下隆久さんをコアに宮嵜琴音さん、菅原さん、生駒さんのクラシック歌手。児玉梨奈さんとお仲間も。
       オーソレミオ歌唱でエンディング。

青山Dの成長があったと思う。かなあ。

*3日現役高校生のまいちゃんを忘れてました。パブリシティ(スポンサーからのお知らせ)読みもさせたのよ。


 お気づきだと思うが、1月1日から3日まで番組冒頭に君が代(3日はイギリス国歌も)を歌唱、管弦楽版でおかけした。
 オリンピックイヤーに因む意味もあることも紹介したが。
 平和な日本。大事に守ることがある。



       
 建設業と除雪排雪業は関係していて、ダンプカーや建設機械を有している建設業者が除雪を請け負うことが多い。
 最近の人手不足と委託経費の削減の影響は大きく、なかなかタイムリーに作業できていない。

 社会資本を直接生まない雪ではあるが、水資源として重要なのも事実である。
 時間に余裕と、効率化。


 除雪だけではない。手抜き料理??が多い料理店。人手不足なのだろうか。
 熊本県熊本市の市議会議員が、生後7か月の子を議場に入れようとして議会開会が遅れる騒動になった。

 このO議員、テレビクルーを同行させており、確信犯だったようである。
 問題はひとつ
 乳児を議場に入れてよいか

 騒動となったのは、何か
 議会に無断であること(議長の許可、あるいは議会運営委員会での働きかけなど最初にやるべきことがある)
 テレビクルーを誘い、騒動にしようとしていたこと   

 子育て問題のように見えるが、実際は議員の品格がない無礼な行為である。言葉に気を付けるが、問題提起のためなら、危険物を持ち込んでもいいようなものである。

 もうひとつ。こどもの環境にふさわしいか(ある意味虐待にも通じる)。

 議場退席行為は基本的に自由。ただし、採決時には議場閉鎖がある。

 北見市在住の田澤由利さんのブログには、ご自身の企業のテレワークと重ねて知恵があるように書かれていた。

 O市議には、物事を短絡に考えず、幅広くメリットを考えて行動すべきなのだろうと思った。


*その後、熊本市議会はO市議を厳重注意処分とした。「決まりをつくる立場の人が決まりを破ってはいけない」。当然だろう。議会議員は公の経費で賄われる。その中からベビーシッター代をねん出、あるいは政治活動で集めればよい。
 旭川の中心部にある花月会館の運営会社がこのほど経営破たんした。負債額以上にビジネスモデルに行き詰まりを感じていたのかもしれない。

 設備をもっていて、稼働させなければ利益がでない。会合の減少が大きく響いたのだろう。
 とはいっても、挽回できるチャンスはいくらでもあったと思われる。

 経営者の高齢化、時代のニーズと人材への投資。考えされられる問題である。