fc2ブログ
 人が密集していない旭川だが、大都市圏を意識してビジネスを展開せなばならない。
 足元を確認する。
スポンサーサイト



 知床遊覧船の海難事故。観光振興と経営について考えさせられた。

 人を守り、人のため、地域のためにつくし国を盛り立てる。

 基本を忘れず、本日も安全管理。
 会員から募集した質問をもとに内容を精査中。旭川市長に質問、要望するだけではなく、一緒に考える会としたい。
 旭川に1年だけ在住の西條貴登チェロリサイタルが、感染症対策を施したうえで開催された。
 不肖小野寺も賛助出演。何をやったかはあとでじわじわと。アドリブを考えるのは面白い。何せ素人ですので。
 
 旭川日英協会の森山領会長(ご夫妻で)もご来場いただいた。西條さんは、旭川と英国との懸け橋になってほしいと願う。

令和4年度の総会は年度の初めの1日に行った。役員改選も行ったが、不肖小野寺が会長を引き続き会長を務めることとなった。汗顔の至りであるが、先見を見据えた活動を行っていきたい。
 4月例会1は、4月中旬に行う旭川市長(行政)との懇談会のネタ作り。出席者から普段の考えを尋ね、質問へ昇華させていくこととなる。気になっているものを提言や活動にしていくことは地道だが必須である。原稿づくりは急務で多忙の身だが、しっかりとおこなっていきたい。