FC2ブログ
ビール、日本酒、焼酎と地元産が揃う旭川だが、酒風味飲料に関心をもってほしい。

(日経産業新聞平成23年6月9日、ノンアルコール飲料の記事参照。目下、市場拡大中である。)



自動車・軽自動車の登録台数が20万近くにものぼる旭川での移動手段は、クルマが主役。


お酒をのんでいる雰囲気をこわすことなく、お酒をのまないで移動したい需要は多いはず。


清涼飲料としては高めだが、酒税がかからないので割安感がある。



スポンサーサイト