FC2ブログ
過ぎ去った恋人との楽しき日々を回想する意味の歌詞が続く「夏」メロ。
もと歌はザ・ワイルドワンズ。


この歌をたっぷり聴いてから、ハンダースの想い出の渚を聴くと楽しさが倍増する。
音楽の骨格がしっかりしているからだと思う。


スポンサーサイト



加藤茶の夫人がブログで「財産目当てではない」と主張しているそうな。


そのとおり。野暮な詮索というもの。

タレント加藤茶は多少のお金の動きには動じない。


母子貧困家庭で育って、芸能界に入っても食うや食わずで苦労したとか。

昭和45年ごろの週刊誌を読むと、財産よりも愛情に飢えている加藤茶という人物像が浮かび上がる。

いろいろ鍛えなきゃ、ねえ。