施設管理者によって見解が異なるJR旭川駅構内への搬入作業。

JR北海道・・・旅客列車の運行時間外(深夜)
旭川市・・・・観光情報センターの営業時間内(つまり日中)


どちらのいうことを聞けば良いか?

便益を与える立場なのにいろいろ気を遣う。
スポンサーサイト
美川憲一の隠れた代表作。もともとは伊豆長岡を歌ったものを岐阜の繁華街・柳ヶ瀬に変えて歌ったところ大ヒットとなった曲。

大都市名古屋・京都・大阪に挟まれながらしたたかに対抗している岐阜。旭川も後背地を含め学ぶべきところが多い。

屋台風の店構えが連なり、昭和の面影を自然に残しているところがいい。
1日のテレビの放送時間を10時間以下にして、天気とニュースと教育番組だけにする。



社団法人旭川観光協会の運営近代化を目指して、このほど事務局の人事が固まった。

専務理事に遠藤國雄氏。かつて私が地域振興の行政職員(数年間の税金泥棒といわないでね!)だったときに一緒に仕事をさせていただいたことがあり、現在でも親交があるが、多くの人に好かれるタイプ。現在は北海道上川総合振興局保健福祉部長。士別市出身。転勤がきらい?で道庁転勤をなんども断ったという人物。

旭川市域だけでものを考えがちな組織に、面の行政職員で行動力と幅広い目線で対応できる遠藤氏は適材だと思う。飼い殺しさせられないように注視したい。
歌声が今でいうソウルフル。

陽気で、何のジャンルも歌えて、勇気がわいてくる。

懐メロなんだけれど、現代に必要なビタミン・たんぱく質が満載。

数年前にCD集も出されたが、手っ取り早く知りたい人はYOUTUBEなどで見てください。

いまどきの夜店のヒヨコどもとは格が違うのよ。

なお、彼女は大正生まれ(昭和3年生まれと2説あり)ですが、健在だそうです。


けいはーん、とっきゅー。けいはーん、トッキュウー。


3月19日に市内のお寺を会場として開かれた「北海道歌旅座」の公演。


300名くらいと超満員の観客。盛り上がっていた。

私も新入会員のお誘いにチケットを購入して入ったが、狙いはよし。

歌と演出は素人以上プロ未満という感想。映像と歌同時では集中力が分散する。


ともあれ、運営とサポートの労苦に敬意を表する。

高校野球の開会式。
「勇気を届けます」と選手宣誓。

全国に届けたのは、君ではない。N●K。

テレビのブースター効果でしょう。
勘違いして記事書くな。


瞳を閉じて・・閉じるのは瞼。
まためんこくないことを書いてしまった。
3月22日付け北海道新聞の死亡広告欄によると、旭川の吹奏楽指導者(平成6年旭川市文化振興賞受賞者)である山崎一丸氏が91歳で逝去されたとのこと。

社会人でありながら、平成初期まで30年にわたり旭川商業高校吹奏楽部の指揮者、吹奏楽の作曲者として全国大会にも何度も入賞し、学校と山崎氏の名をとどろかせたという。

おそらく、弟子にあたる人たちが偲ぶ会なとを開かれると思うが、学校教員ではない方が教育活動に力を注ぎ、文化の礎を作っていただたことに敬意を表したい。
3月25日日曜日午後1時半から神楽公民館にてDMV(鉄道とバスの合造車)の活用に関
する集会が開かれます。

開発したJR北海道の関係者を交え、活用策を模索します。入場は無料。飛び入りもおそらく可能です。

月刊北海道経済4月号に紹介されていますのでご参考にしてください。

当会の関係者は新人が参加します。いやさせて修業してもらいます。


ゼロ。

無能な経営者と取締役にはこのことを学ぶ。
そういう意味では1かな。


そんなめんこくないこと書いていると、ブログ消されるぞ。
安住太伸副会長からご案内


3月18日(日)14時から1時間程度 7条通8 買物公園 こども冨貴堂にて 事業説明会

昨年実施協力した福島県のこどもたちを一時的に受け入れる(夏休み)事業は、各方面の尽力もあって大成功に終わりました。

復興の道筋がなかなかみえてこないなか、今年も旭川地域で「あさひかわサポートネットワーク」が中心となって一時避難受け入れ事業を実施したい考えです。

多くのボランティアに協力していただきたい考えです。

ご関心のあるかたは、あさひかわサポートネットワーク事務局 喜久野さんまで
お名前(ふりがな)い緊急連絡先の電話を明記してお送りください

FAX34-6096
info@asahikawa-travel.com
この説明会の参加料はかかりません


なお、15時ごろ終了予定ですが、引き続き旭川へ避難された方々との交流茶話会を予定しています。(実費程度はかかるものとご予定ください)

会場周辺には無料駐車場がありませんので、公共交通機関か近くの有料駐車場をご利用ください。





増税をかたちだけ検証して必要だ!と公言する論調。単に政府広報費・○主党広報費をもらいたいだけ。

河村たかし・名古屋市長の「南京虐殺」発言を撤回せよという論調。単に中国におもねているだけ。(南京市にある記念館は「真実}の記念館ではなく、「プロパガンダ」の記念館である~運営する方は否定するけど)



事実を検証しない、できないのにフィーリングだけで決め付けをする日本のマスゴミはクレイジーである。

小沢裁判にしても、検察のでたらめを何故糾弾しないのか?どう考えても公文書偽造という疑惑ではないか?


○○ができたよ~。みたいな記事くらいかな。一応まともなのは。





JR旭川駅でこのほど発売された「旭川しょうゆやきそば」。

なんといっても、つめたいのにおいしい。

麺が細めで食べやすい。つめたくてもぼそぼその食感がない。しょっぱくない。野菜が豊富。

ノンアルコールビールにも合う。

これで、500円。ほどよく満腹になる。足りない人はジュンドックを1本。

旭川駅立売㈱という会社は、鉄道ずれしていない良い感覚の運営会社だと思う。


ついでですが、大雪地ビールでノンアルコールをつくってほしいなあ。
小樽ビールはすでにあるのよ。
数少ない音曲漫才トリオ。芸暦60年以上。
3人の高い音楽性を一瞬にしてくずす仕掛けとネタが面白い。昭和の香りが漂うがAKBの曲も演奏する。

自分は所詮アホであるということを確かめにライブへ行き唱和する。「おーまーえーは-あーほーかっ?」
アホや。
失敗と成功。


洋風の料理ばかりと思ったら漬物も。

御苑の近くの府庁舎(旧本庁舎)を一日間借りしての祭事。

明治時代に立てられた洋館には血のにおいを感じるが、そんなこととは無縁に楽しい。
年度末を迎えた町の事情の情報交換。

例会の計画と総会の時期を協議。

5月の連休明けになりそうです。

続投してほしいという声にみなすルー。なぜ?