FC2ブログ
久しぶりに地元のラジオ局に出演した。
「森田仁のまだタイトル未定です」という夜10時からの番組。
彼とは7年にもなる。前会長が「面倒をみろ!」といったので、地元での自立営業を支えていたことがあった。

余裕がないときにはいろいろ不義理しかできなかった彼も、「人生わらしべ長者」のごとく余裕がでてきたようだ。
彼の努力が殆どだろうが、きっかけは創造と改革。好みはあるだろうが、人が育っていくさまを見ているのは格別のものがある。

それにしても、こっちが進行役にまわってしまう??受け身体質は(自分に)苦笑いである。
スポンサーサイト