FC2ブログ
本業で、ある申請事業における審査会というのがあった。札幌にある北海道経済産業局にて。

10分間の事業説明はパワーポイントを使い、用意した原稿を丸読み。その後のヒアリングが怖い。

審査委員もわざわざこのときのために時間を割いてくれたのだからと割り切って、都合が悪い質問も「ご指摘のとおり。○○につきましては改善につとめます」などと、相手に敬意を表して、あるいは模型を使い具体的に回答をこなした。
審査結果は発表日(7月8日)だそうだが、万全を尽くしたと思っている。久しぶりに身体が内側から揺さぶられるようないい体験をした。
スポンサーサイト



22日に義理で入ったRCの20年記念式典と祝賀会があった。

あのひと、あのひと、ご来賓の旭川市長、メンバーがかぶる。元会長もいた。

良くもそうでなくても「あーあ。」(志村けんのギャグ、あるいはターザンの掛け声)である。