FC2ブログ
高等教育を考えている団体のリーダーが来社。ビッグネームであり、大先輩である。

その大先輩にアドヴァイス。大胆というか、立場がそうさせるというか。

何をしたのか。

思想とは別に、調査研究に基づく提案書作成を学識に依頼すること。
起死回生、加速がつくよ。

よく応募だとか提案書を作成するときに求められる「中学生にわかるもの」。
スポンサーサイト



このたび発刊された中小企業白書の表紙は全国の中小企業事業者が掲載されています。
ご案内もあって、私もでています。さて、どこに?

中小企業庁のHPには、氏名掲載されています。