FC2ブログ
 仮定の話でしかないが、大阪市が5特別区になると、区議会議員の合計定数は86(現行の大阪市議の定数)を上回ることはないと決めてあるそうだ。
 269万人で86。単純に5で割ると17.2人。約55万人で17人。
 旭川市は34万人で二人減らして34人。市議会議員は多すぎ。
スポンサーサイト



 ずいぶん前になるが,視察で大阪へ出かけ、当時の若手市職員と懇談をしたことがある。お酒が入っているので幾分割引を考えたが、当事者がいう行政機構のだらけぶりは驚くものであった。

 投票権は大阪市民にしかないが、少なくても変革を実現しようとする人がいることに賛意を示したい。反対する人の意見は情緒的なものに聞こえる。

 一方、自衛権の法整備に関しても、北海道で発行するH新聞はすぐにでも自衛隊員が危険になるというようなことを書いているが、何もできないほうがかえって危険なのである。広く世界情勢と国益を考えていかなければビジネスも生活も成り立たない。自国の存立とと他国の考え方をフェアに報道してもらいたいと考える。

 危機を聞き入れず、情緒で流そうとする連中を守旧派と呼ぶ。
 議員の中から互選される市議会人事。
 昨日、議長には当会の創設からのメンバーでもある塩尻伸司氏が選出された。市長与党でありながら議員同僚の信任も厚い。
 議会運営副委員長には当会事務局次長の上村ゆうじ氏が選出された。お二人とも活躍を期待したい。

 北海道新聞16日付の記事によると、「市庁舎改築」の問題を塩尻議長は発言されたようだった。上村氏も同様の意見を私に告げていた。今年は特にこの問題を研究したいと考えているが会員と協議していく。