毎日が仮の姿。喪黒福蔵のようでもある。

憑依して動きをおこすのがまちづくりだろうか。

本日は列車で遠軽へ。100年の刻み。
踵を返して常盤通の賑わいを俯瞰。
思索の時間はモーツァルト「レクイエム」(ベルリンフィル、カラヤン指揮)を聴きながら。
スポンサーサイト
 北海道庁のスーパー公務員というべき 、総合政策部航空局長の木本 晃 氏に面談。安住副会長同席。

12月14日(月)を軸として講演会を開催予定。折角なので少し賑やかしをいれたいと思う。
衆議院議員今津ひろし事務所から届いた手紙。
自民党平和安全法制セミナー  11月6日 駒澤大学名誉教授 西 修 氏の講演
自由民主党入党のお願い

ここまではよくあること。

連絡先 担当佐々木

佐々木姓は北海道では多い。
だが、今津事務所の「佐々木」さんとは居心地が良いとは思えない。
 常盤通商店会の樋口一枝さんがFMりべーるの番組に登場。明日27日午後6時過ぎです。
 

「魔女が来たりてハロウィン」週末の商店会のイベントについての話題。


樋口さんは美魔女です。
「クッキングパパ」と「会長 島耕作」で有名だが、「インベスターZ」地元月刊雑誌にとりあげられていた。
旭川周辺に30万都市をというのがその話題である。旭川市ではない、周辺にということである。


 漫画とはいえ、インパクトは十分。漫画好きで著名な麻生太郎氏の親族が経営する企業グループのリーダーに取材してから、連載をはじめたとはかなり面白い。
旭川啄木会が10日開かれ、紅丸師匠の爆笑落語のあと懇親会へ。

石川事務局長から、北原白秋「ひとつのことば」の中身を紹介される。

ことばによって上下左右されるもの。世にはいっぱいある。しみじみと心にしみた。
 機械金属の団体主催で東京大学大学院教授 淺間 一 氏の講演が旭川であった。
 先端技術の動向、そして現実の課題と60分以上の時間が短く感じる刺激的な会だった。

 わたくしがひとつ質問。日本の国土の40%は豪雪地域ですが、その事情は考えられているのしょうか?
 具体案が決まっていないもよう。
 課題が山積のまま。では、課題解決のため旭川に研究施設を呼べそうな。まずは実情を見に来てほしいと願いたい。
 旭川のものづくり産業のパイオニアともいうべき長原實さんが亡くなられた。

 最晩年に公立大学の件で議論も共催行事をもさせてもらった。今年初めに市長の諮問機関(高等教育を考える審議会)で、発言をしてもらいたいとリクエストしたことがある。来ていただいたときには自説をきちんとのべておられたが、理想が宇宙の高さに行っていた。

 人として尊敬できた。感謝。
 
 
 何かの縁で所属するロータリークラブの例会で、裁判所を見学する機会があり参加した。
 刑事事件の傍聴。民事では裁判所へ通った経験があるが、刑事裁判は初めてであった。

 淡々とした雰囲気に少し怖さも感じながら、職務遂行の意義を考えさせられた。
 童謡にもあるが、旭川発の合唱音楽作品。
 
 旭川混声合唱団(昭和33年創立、現在も活躍中)の創立20周年記念委嘱作品。
 混声合唱組曲「北の大地」 全5曲の中の第4曲。
 作詩は旭川の文学人、小野寺与吉(小学校の校長先生だった)・・・私とは無関係。
 作曲は團 伊玖磨(今上陛下ご成婚時、皇太子殿下ご成婚時に祝典行進曲を作曲するも、童謡「ぞうさん」のほうがわかりやすい)

 この曲だけ無伴奏(ア・カペラ)。いまになって聴くと旭川の晩秋がくっきりと表現されている。

 昭和55年の初演の音源が自室からみつかり、驚くとともにどこかで披露しようと思い立った。指揮は作曲の團 伊玖磨。
 10月13日(火)午後6時過ぎにFMりべーるの放送でOA予定。ご期待を。
 もう何年にもなるが、入会してはじめて旭川日英協会の総会に出席した。総会は無事終了。会長は森山領さん(当会のチャーターメンバー)
 12月23日にヘンデルの「メサイア」演奏会(3年がかりで全曲、今年は2年目)を主管するようで、合唱のお披露目があった。

 会場の旭川市民文化会館小ホールは響きが少ないホールで、落語や講演にはふさわしいのだが、こと合唱音楽には不向き。響かないので力んだ声が聞こえてくる。(下手といってはいない!)

 演奏会そのものは大雪クリスタルホール音楽堂なので問題がないが、気の毒という感想を抱いた。
高校野球・秋の北海道大会がはじめて旭川で開かれている。

会場には暇そうな??人が2000人以上居るだろうか。珍プレー続出の地区大会よりも面白い。


おすすめは特別出店のスタルヒンカレー650円。ごはんがあたたかくておいしい。

 旭川出身でスノーボード競技者の竹内智香はオリンピックで銀メダルの栄誉を与えられ著名になったが、10月11日に旭川グランドホテルで壮行会がある。
 当日は他用務で出席できそうもないので、個人会員を希望して年10000円を振り込み会員申し込みをする。ささやかな応援。
 3月までの入会者には特製インソールがプレゼントされるとか。
西武B館10F市民ギャラリーで 田 一耕 氏の写真展101人の男が10月5日(月)までひらかれている。入場無料で、駅前の駐車場は30分無料なのでそこを利用するといい。

不肖私めも参加。(ヘアメイクの樋口一枝会員の強引な?引きによる)コメントは脚色があったがご愛敬。