FC2ブログ
 5年前にある団体の記事を書いたものを削除しました。
 関係者と思われる方の要請によるもので、現在は活動していないとのこと。
 活発な活動になるかと期待していたけれど、頭で作りこみすぎたかなあ。なかったものを作り上げることはすごかったけれど、維持するのは、一歩引かなければ。
 こういうのも、10年以上前にもなるが、ア・カペラの合唱団を5年で解散した前歴が私にある。

 組織と運営は覚悟と余裕。
 関係者は蹉跌を味わったかもしれないが、これも人生の妙薬とわかる時期が来ることを望む。

スポンサーサイト



だらしなさが露呈した北海道音楽大行進の運営。

屋外の催事の場合、代替の有無を事前に明確な基準をもって知らせるべき。
花火でさえ代替日があるのに、いままで考えなかったのであろうか。

北海道新聞も主催者に入っているため、少々の記事と別冊配布のお詫びのみ。

中止したことは勇気あることだが、事前のツメが全く抜けていることを自己批判しようね。

来年も同じ目にあったら、参加者のみならず観光客は「危機管理が甘いまち」と判断する。こういうところに良いコンベンションは来ない。