7月10日に行われた衆議院参議院の閉会中審査について。
 この日は、東京へ出向いていた。質問をした議員との懇談会である。

 議員側の見解は多岐にわたるが、その立場を強調するかのようなことは記述しないでおく。
 客観的な判断ができること、それは幾人かがアップした動画配信である。

 真実はYOUTUBEのアップ動画にある。加戸守行氏の真実と前川喜八氏の非・真実が浮き彫りである。
 NHKとか、北海道新聞などでは取り上げないのはなぜか?真実よりもスキャンダラスを求めるからである。

 特区を正当な手段とプロセスで申請したものを、まるで無視して旧来の官僚支配社会を是認するような報道機関には唖然とした。

 そんなことがわからない方々だろうか。

 時系列で丹念に取材をすればわかることを、「報道しない自由」で制御している。「日本獣医師会」といった既得権益とべたべたとつながっている報道機関なのだろうか。この団体、与党にも野党にもべたべたな議員がいる。
 これでは、国民に社会の構造をまっとうに変革していく意欲をなくさせるだけである。残念でならない。
スポンサーサイト