FC2ブログ
 3月28日に開催した{AI}のセミナーの模様が、月刊メディアあさひかわ 5月号に掲載されています。
スポンサーサイト
 日曜の午後、おもいたって夕張へ。
 旭川から特急列車で岩見沢。岩見沢から栗山駅までは鉄道もバスも接続が悪くタクシー(5000円)。
 栗山駅では「いなかまつり」という名前のイベント、酒造会社ときびだんご会社を軸にしたまつりらしい。

 栗山駅前からは夕張鉄道(バス会社)で清水沢駅前へ。ビールをのみながら鳥のから揚げをたべてご満悦のおっちゃんにうんざり。

 清水沢から夕張までは1両の列車。ほぼ男性の鉄道マニアばかり。広い意味では同類で苦笑い。
 遠くからきているような客が我が物顔でボックス座席を占拠したり、写真などをばちばちと撮るまでは許すが、この寒い時期に内扉を締めないやつもいて閉口する。しかも、風呂入れよというたまらない臭いを漂わせて。マナー違反だろうが。

 夕張駅では10分後に折り返し、新夕張駅で少々、追分駅で少々降りたが、残りは千歳まで行くのだろう。地元客のおばさんが申し訳なさそうにちょこんとロングシートに座っていた。いたるところで徐行運転をするので、路線バスと変わらないスピードである。
 もはや末期症状。せめて行儀よく乗れよ、乗り鉄の輩。
 そのあとの追分から岩見沢、そして旭川への列車は平穏だった。