FC2ブログ
 5月26日付け北海道新聞旭川上川版によると、三浦綾子記念文化財団の新・理事長に石川千賀男さんが選ばれたと報道された。
 当会のチャーターメンバーであり、現在も相談役幹事として活躍していただいている。

 顔役というのは、人格、識見、そして資金的なサポート(金集めでの期待)の3つができて成り立つが、案外難しい。
 石川さんは、JR旭川駅内にある石川啄木の像の建立に事務局長として奮闘し、現在も旭川啄木会をはじめとして地元の文学愛好者らとの交遊もある。
 理事長と言っても名誉職に限りなく近いので、社会的な信用を高く評価された結果ではないかと推察する。
 おめでとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック