内閣の支持率低下の本音はどこにあるか。
 経済政策の誤謬である。

 プレミアムフライデーや子供休暇の実施など、おおよそ全体にまわらない施策は誤りである。
 消費税減税と完全週休2日。子育てと老後環境の充実。そして、祝日の大幅削減。特に増税の影響がとげのように刺さっているのである。

 そういった経済政策の誤謬、全体が冷えているなら比較のしようがないが、一部が潤っている現状では、余計不満を感じるのである。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック