FC2ブログ
 選挙の結果は西川将人氏が8万票以上の得票で勝利するも、今津寛介候補は5万5千票を獲得し、今後の政治活動が期待される結果となった。

 SNSでは今津氏の発信が内容回数ともに優れていたという話を耳にする。おおまかにいえば、駆使する人材がいたからであって、興味深い。

 ただ、西川氏は、自分のSNSに選挙運動期間中今津氏と遭遇(握手)して健闘をたたえる)とか、まちづくりフォーラムでも全景ではあるが今津氏を排除せずに掲載されていた。
  余裕もあったのだろうが、(少なくても自分は)フェアに戦っているという意思を示していた。


 衆議院議員選挙立候補のうわさもあり、果たして4年の任期を全うするのか不透明だが、お二人には次のステップを意識しながら国家の繁栄と旭川市民にたいする真摯な活動を行ってほしいもの©である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック