FC2ブログ
3月22日付け北海道新聞の死亡広告欄によると、旭川の吹奏楽指導者(平成6年旭川市文化振興賞受賞者)である山崎一丸氏が91歳で逝去されたとのこと。

社会人でありながら、平成初期まで30年にわたり旭川商業高校吹奏楽部の指揮者、吹奏楽の作曲者として全国大会にも何度も入賞し、学校と山崎氏の名をとどろかせたという。

おそらく、弟子にあたる人たちが偲ぶ会なとを開かれると思うが、学校教員ではない方が教育活動に力を注ぎ、文化の礎を作っていただたことに敬意を表したい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック