FC2ブログ
敬愛する黒川奈加子氏は旭川在住の教育家、音楽家(作曲家、ピアノ演奏者)であります。

このほど合唱作品を制作・発表します。

朗読と混声合唱とピアノによる組曲 梟(ふくろう)の神が自ら歌った謡(アイヌ神話集より)
「銀のしずく降る降るまわりに」


音楽活動の中でもクラシック系の合唱となると全国はともかく旭川では稀。

男声カルテットのフォーリバーズや旭川放送合唱団などで培った編曲・構成技術を開花させた。



4月17日(日)大雪クリスタルホール 旭川放送合唱団の定期演奏会にて初演。

楽譜制作(印刷物)に少しばかり協力できたのがうれしい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック