FC2ブログ
2の5にある独酌三四郎へ。女将とは幼児教育施設保護者(彼女の孫)、JR旭川駅アドバイザー仲間であった。


めったに呑まない私も「風のささやき」(オリジナル日本酒)を片手に談論風発。

肴はうまいが、それにもまして{酔いどれ親父とほっちゃれおばん}の話で盛り上がる。神奈川県出身の方には方言「ほっちゃれ」を理解していただいた様子。

満腹の一夜。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック