FC2ブログ
作詩 内村直也 作曲 中田(なかだ)喜直 の古典的な名曲。

このふたりがイメージでつくったとか、ふさわしいまちと認めたとかで、山形県鶴岡市と旭川市が本家を主張しているとのことである。

根拠はそれぞれあるのだが、雪が降るのが似合っていればどこでも認めてくれるもの。大都市ではないそこそこの都市が似合うということ。ちなみに鶴岡市は同じ都市圏(人口もほぼ同じ)の酒田市とあわせて約24万人。

内村・中田両氏ともそれぞれの地域音楽家に所縁があるし、中田氏の記念音楽祭は市民主催でそれぞれのまちが行っている。近く訪問し確認をする。


今日も雪の日、渋滞がつらい。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック