FC2ブログ
4月3日北海道新聞旭川上川版によると、旭川市の審議会では現状維持か2人程度削減、報酬は現状維持の方向で審議されているらしい。

私の提言を鵜呑みにするようなことはないと思っていたが、周りの状況・雰囲気で物事を決めようとする「お茶会の議論」である。職員が企てたお膳立てからそういうコースで振り付け、演出されているのだからさもありなんである。

こんなことでお墨付きをもらったと思っているようなら、議員はシアワセの極みである。「今に見ていろ。」と思っている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック