FC2ブログ
とある奉仕団体の記念会合にて。
人手がないからといってピッチャーでお代わりを出す感覚に仰天。
以前寒い時期に家族で出かけたことがあったが接客に違和感を感じたことがあった。
地元資本ではないが、著名な上場企業の系列店である。吟味されていないマトンをやや新鮮な野菜を利用しながら柔らかくなるように黙って焼いていた。
本日は修行の日なり。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック