FC2ブログ
1970年に突然閉山し、15000人もが生活を奪われた釧路市阿寒にある雄別炭鉱地区を視察。当時の阿寒町は前年に学校や公共施設を整備したらしく、後始末は大変なものだったらしい。
今は廃墟地帯。雄別炭鉱の碑とわずかな施設跡が垣間見える。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック