FC2ブログ
高等教育を考えている団体のリーダーが来社。ビッグネームであり、大先輩である。

その大先輩にアドヴァイス。大胆というか、立場がそうさせるというか。

何をしたのか。

思想とは別に、調査研究に基づく提案書作成を学識に依頼すること。
起死回生、加速がつくよ。

よく応募だとか提案書を作成するときに求められる「中学生にわかるもの」。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック