FC2ブログ
 3人増加、6人減少で決着するらしい。現実的というより、この程度なのかと残念(1票の格差は3倍弱)である。総数で10人減らせば及第点かなと思いましたが。
 私は、3分の1でも十分機能すると思うが、そういう思い切りはやりたがらないのでしょうね。



*追記 今回の改正素案は、いわゆる次善の策らしいが、1票の格差が2倍以内にならないと必ず人口が少ないのに定数が多いという逆転選挙区が10以上も生じている。少ないほうの大半が札幌市内だからよいというのは理由にはならない。
 根本的には、公職選挙法を改正し、市と郡(北海道では振興局)で定数を決めるというのをやめなれば解決していかない。小選挙区と中選挙区、大選挙区が混在している現状では公平性に問題がある。ほかにもあるが、ここでは省略する。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック