FC2ブログ
ある会社の事業を手伝ってほしいという申し入れにどう判断すべきか。
経営規模は小さいが、社会的影響力は大きい。ただ、ニューマネーは期待できないので現状維持ではジリ貧になっていくばかりである。

似たような業種の企業と事業統合はどうだろう。管理経費の削減とビジネスモデルの広がりが期待できる。

経営規模の小さい会社ほどひとりひとりの力が生命線。上記のような見解と具体的な法人名も示して相談者の連絡員に伝えたがどうなるだろうか。これは先日、創造と改革のある役員からの示唆を受けたものである。

「糸巻きを解く心得で世を渡る」・・こういう格言を参考にした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック