FC2ブログ
第4位は真下氏。このあと落選者まで2000票もない僅差である。民主党支持者の失望票?を受け止めて6位の定位置からは脱却。
第5位は加藤氏。東氏へ塩を送り過ぎのような感もある。
第6位は吉井氏。まさかこの人と木村氏とが最下位争いとは考えられなかった。地味だがこまめに企業周りをして組織プラスアルファがでた成果である。400票弱の差というのはすぐにでもひっくりかえってしまう数字で、肝を冷やしたはずである。

副議長を務めている木村氏がワリをくってよもやの落選。過去の北海道議会議員選挙でも現職の副議長が落選というケースがあったので、まさに「鬼門」である。1万8千と1万7千が今回も勝敗の分かれ目となった。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック