FC2ブログ
 急がない札幌からの帰りみち、国道275号線のわきにある。
 石川県からの移住者で開拓がなされた金沢地区。すっかりさびれた中で地元の造園屋さんがはじめ、のちにコアな温泉愛好者が湯守(管理者)を引き継いだらしい。

 ほんの近くにはJR札沼線(学園都市線の愛称が全くあわないが)石狩金沢駅。列車の時間を調べたらいく通りかパターンができそうだ。
 冬も営業したいそうだが、燃料費(加温している)の関係もあって11月までらしい。コテコテでない民間の小さな温泉場。心が和むひとときである。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック