FC2ブログ
 塩尻伸司議長をはじめとする議員協議で、このほど議場の開放取り扱い基準が決まった。
 当会のはたらきかけによって、一定の条件の下で利用することができるようになった。

 議会で議場の使用頻度は年に1か月程度という認識である。開かれた議会、身近な存在であるのが議会の理想であろうと思う。
 もちろん、ほかの文化施設のように何でもいいわけではないのは理解できる。

 各議員、あるいは議会事務局に問い合わせをするとよい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック