7月8日 旭川東栄高校の学校祭 来年3月に閉校するが、万感の思いで前に花火を打ち上げるそうだ。
7月9日 水祭り 石狩川フェスティバル おそらく国内唯一の鉄工パフォーマンスのあとになる。

花火の季節到来。

アスクゲートさんの花火はどうなっちゃったんだろうか?
 6月20日に総会・例会を行うにあたって、放送の代理を土曜日のパーソナリティ米林あかねさんと長谷川よしみさんにお願いすることになった。
 感謝、感謝そしてお礼、どうなるやら。
  6月20日に総会6月例会を開催することとなった。
  講師は元北海道経済産業局長の増山壽一さん。在任中はデザイン、機能性に造詣が深かった記憶がある。

 総会の講演は事務局に問い合わせ願いたい。非会員でもビジター出席は可能。すでに応募がある。


 同日放送の「経済再生!あさひかわ」(FMりべーる)は、MIIZさんという方に臨時で担当していただく。14年ぶりのパーソナリティ引っ張り出しに成功した。
 昨年は急きょ中止、今年も天候がすぐれないなど心配したが無事開催。寒い中参加者も観客も大変だったと思う。

 全てを見たわけではないが、演奏終了時に観客へ挨拶できる団体とそうでない団体、団体内パートがいたのは興味深かった。
 進学校でもそうでなくても、顧問次第。

 わが身を振り返り、指導力が試されている。

 ラジオでも、高校生組の一部に変更があり、やめていただいたグループがある。

 目線を合わせても、こちらが示す最低限のマナーがわからない人は放送の邪魔である。聴き手のみなさんに失礼だからである。

 
 
 私が役員の端くれになっている縁で、FMりべーるの番組に制作から参加している。2年前から現在のスタイルで1時間の生放送番組「経済再生!あさひかわ」をお送りしている。

 まちづくりに関するとこは何でもという考えで、最近ではジュニアオーケストラの立ち上げに協力し、生徒や演奏家にスタジオで直接演奏してもらっていることもたびたびあり、自分の思い付きの限りを尽くしている。

 来週6月6日火曜日放送には、全国区の女子プロレスラーが来てくださる。豊田真奈美選手と加藤園子選手である。

 スタジオで投げ飛ばされることはないと思うが、ユーストリームもサイマル(インターネット)放送もあるので、思い付きでなにかやってもらうこともあろうかと思う。
 加藤選手は歌手活動もやっていて、「コノヤロー」という爆笑ソングを出している。
 豊田選手は美人系で、かつて写真集(ムフフであるが、高位な官僚の退職者のような調査はしていない)も出版してる。だが、体力の限界で今年で選手活動を終えるそうだ。30年も活動していて息の長い選手である。

 なお、翌日6月7日に旭川の東地区体育センターで、大日本プロレスの大会がある。肉体のぶつかりあいと瞬発力がプロレスの魅力である。2選手も登場するようなので、詳しくは大日本プロレスのHPを参照していただき、応援に出かけていただきたい。